歯周病治療で20本の歯をキープ!~口コミで適切歯科をリサーチ~

歯医者

独自のインプラント

歯ブラシと歯型

一生使えるほどのインプラント

事故や病気などで欠損した歯をインプラントで補う事は可能です。それによって欠損前と変わらない生活を取り戻したという人が数多くいるのです。しかし、全てのインプラント施術で、普通の生活を戻した人もいれば、別の症状に悩まされている人もいるのです。インプラント周囲炎という症状が存在します。要するに歯周病の一種で、根本の部分で歯石やプラークが溜まってしまう症状となっています。インプラントは人口の歯だから大丈夫と思わない方がいいでしょう。いくらインプラントでも、歯磨きなどの手入れを怠れば、歯周病は発生してしまいます。そうなると、インプラントを支える為の歯茎までなくなってしまいます。しかし、インプラと周囲炎を防ぎ、半永久的に保てる素材を使用している歯科が銀座にあります。高齢になっても、ずっと使っていられるインプラントにしたかったら、銀座の歯科でインプラントの施術を受けましょう。

縫合後も目立たない

銀座にある歯科でのインプラント施術では、独自の技術を用いてインプラントを装着してくれます。どのようなものかというと、特殊な医療用顕微鏡を使用した施術で、インプラントを装着するために切開した跡を目立たなくする為の縫合を施します。外科手術のような手法をとる以上、切開した跡は目立ちやすいです。顔の半分から下当たりを切開するため、なおさら気になってしまうでしょう。銀座の歯科を利用すれば、傷跡も目立たなく、街なかをマスクなしで堂々と歩けるでしょう。